dateya-top4.jpg

伊達屋の情熱

logojpgkW.gif

History

当時スペインと交易していた伊達政宗の先進性と人の道をかかげた五常訓「仁・義・礼・智・信」をモットーに伊達鶏を開発した伊達物産が美味しい唐揚げと総菜を食卓に届けるために立ち上げたのが「からあげの伊達屋」。安心安全はもちろん常に開拓する精神で2018年、2019年にはお弁当・お惣菜大賞を連続で受賞。

Story

伊達鶏は、肉質が柔らかいブロイラーと硬めの地鶏が主流の時代に、プロの料理人から「料理して美味しく、調理しやすい鶏」を求められ、開発に着手される。目を付けたのは、ミシュランシェフや美食家を虜にしていたフランスのブレス鶏。ブレス鶏はシャンパンなどワインで知られるAOC原産地呼称制度登録されており、風土を活かした飼育管理に感銘を受けたことから、日本のブレス鶏を目指して改良を重ね1985年に伊達鶏が誕生。今ではJALのファーストクラスやミシュランの焼鳥屋など名だたる有名店で鶏料理に使用。

Feature

1.群を抜くうまみ

2.絶妙の弾力

3.臭みがない